トミカプレゼンツ ブラーゴ 1/18 フェラーリ FXXK EVO

2020年7月18日に発売されました、トミカプレゼンツ ブラーゴ 1/18 フェラーリ FXXK EVOです。

ブラーゴブランドの1/18スケールのシグネチャーシリーズです。

ところで、ブラーゴのミニカーがトミカプレゼンツとなったのは何ででしょうかね?
トミカブランドで販売した方が売上が見込めるのか、ブラーゴの総代理店になったとか?
価格もちょっとお高くなっているような気もします。

このモデルの定価は13,750円ですが、株主優待40%オフのおかげで8,250円で購入できました。

世界先行発売の新カラーであるスペシャルカラーです。

出来は、さすがはビッグスケールのミニカー、細かなところまで再現されています。

パッケージを開けると、発泡スチロールのケースに収納されており、下部のビス2本を外します。

ギミックは、ステアリング、ボンネット・ドア・エンジンフードの開閉です。

ステアリングの切れ角はそんなにないです。

ボンネット内は冷却ファンが収納されています。

ドアは前方上部へ跳ね上げるガルウイング。

エンジンフードはバーで支えて固定できます。

エンジンやパイピングも細かく再現してあります。

タイヤはピレリのP ZEROで、FXXK専用のロゴが入っています。

ブレーキキャリパーにはフェラーリのロゴが入っており、ディスクもフロントとリアで大きさが異なっています。

フュエールキャップも別パーツで再現されています。

コックピット周りもステアリングやメーター類が細かく再現されています。

カーボンてんこ盛りです。

あらゆるところがカーボン表現されています。

定価だとちょっと高い感じですが、出来はなかなかのもので買っても損はないモデルだと思います。

それでは、『トミカクラブ コレクションルーム』へ収蔵します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントフィード

トラックバックURL: https://blog.tomica-club.com/wp-trackback.php?p=15241